公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

横浜中法人会青年部会が
第10回〈税を知る〉子どもフリーマーケットを開催

去る2019年11月16日(土)「税を知る横浜子どもフリーマーケット」がみなとみらい駅コンコースのみらいチューブにて、横浜中法人会青年部会主催、同社会貢献委員会主幹により開催された。
 この催しは、「税を考える週間」にあわせ、小学生ら約40組が実際にフリーマーケットに出店して商品を販売し、売上の一部を仮想の「フリーマーケット税(フリマ税)」として寄付する取り組みを通じ、税の仕組みや重要性を学んでもらう目的で、横浜中税務署、横浜高速鉄道株式会社および近隣商業施設のご協力のもと毎年行われており、今年で10周年を迎えます。

 子どもたちは保護者の立会のもと、洋服やおもちゃ、手作りの雑貨などを所狭しとブースに陳列。豊川部会長の開会挨拶のあと、全体司会を務める安達副委員長の開始の合図で販売をスタートすると、各ブースでは子どもたちの「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の元気な声が響き渡り、商品が売れるたびに「売上表」に品名や値段が書き込まれていった。

 青年部会の集客担当者は、横浜のご当地ヒーロー「スタージャン」やイータ君の協力も得ながら、改札前でのビラ配りや誘導で集客に貢献した。ブース担当者は、マイクを持ってブースを回り、子どもたちにお勧め商品をアピールするよう促したり、手作りのポップ作りのアドバイスをするなど精力的に立ち回った。
 10周年となる今年の目玉企画として、スタンプラリーを実施、店舗で買い物をするとスタンプを押してもらうことができ、4つのスタンプを集めるとお菓子のつかみ取りができるというシンプルな仕掛けではあったものの、多くの来場者がスタンプ用紙を手にしてブースを回っており、集客の面で大きな効果を得られたようだ。

 子どもたちは終了時間の合図があるまで声を枯らして懸命に販売を続け、その甲斐もあり、フリーマーケットを訪れたお客さんは2,880人に上った。新聞社からの取材もあり、関心の高さがうかがえた。
 集計の結果、売上合計額は18万7520円であり、今年は10%分の1万8752円をフリマ税として寄付することとなった。今回は、寄付先として々駭■廝藤亢┣顱↓▲察璽屐Ε供Ε船襯疋譽鵝Ε献礇僖鵑裡加賃里鮴瀋蠅掘∋劼匹發燭舛それぞれ選んだ寄付先に各自の売上額を寄付する。
 引き続き行われた租税教室では、司会とスタージャンたちによる、クイズを交えた学びの時間により子どもたちは、最近の身近な話題である10%に引き上げられた消費税など税について、楽しくわかりやすく学ぶことができた。
 閉会式では、高橋会長による締めの言葉のあと、子どもたちやその親、部会員で記念撮影をしてイベントは終了しました。
 終了後、主幹である青年部会社会貢献委員会の澤田委員長より、9時30分から16時30分の長丁場、お手伝いいただいた部会員の皆さんお疲れさまでした。」と締めの挨拶をいただき、部会員だけで集合写真を撮影して解散、懇親会へ向かいました。

青年部会 大川龍也

 


会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri