公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

女性部会見学研修会「国会議事堂・首相官邸見学会」

今にも泣き出しそうな空の下、19名の部会員は横浜駅東口崎陽軒本店前に集合した。部会員の見聞を広め、会員相互の親睦を図るために毎年開催されている見学研修会、今年は国会議事堂と首相官邸を巡ることとなった。江原幹事のはからいで菅官房長官との面会も実現するという実に実のある見学会となった。

崎陽軒本店前からバスに乗り、衆議院第二議員会館を目指した。バスの中で、担当副部会長吉富真里氏、女性部会長村松和代氏の挨拶から始まる。案内役は菅官房長官秘書の永井氏。新しい議員会館には、ところどころ記憶のある議員のネームプレートがあり、私たちがいささかざわめく。降り始めた雨は一旦止み、国会議事堂内外の見学を助けてくれた。総工費5億円。ほとんど日本の素材で建築された国会議事堂ではあったが、2カ所だけ舶来のものがあるという。鍵と鍵穴、欧米の古いビルでよくみるダストシュート型の郵便ポストがそれだ。永井秘書の軽妙洒脱な案内に、笑いもおきる。天皇陛下が休憩される御休所、衆議院議場、中央広間など、日本の歴史の物語がそこに繰り広げられていた。

議員会館での昼食を終え、お土産物も購入。残念ながら人気のクリステルと小泉進次郎クッキーは完売(生産まにあわず)。総理大臣官邸(首相官邸)へ移動。現在の官邸は2002年に完成。地上5階、地下1階の鉄骨鉄筋コンクリート構造で、震度7にも耐えられる。最上階の5階には内閣総理大臣、副総理、内閣官房長官、内閣官房副長官の執務室、4階には閣議室、内閣執務室、特別応接室、この2層に執務機能が集中。3階は事務室と玄関ホール、2階にはレセプションホールと貴賓室が設けられている。1階は記者会見室や記者クラブなど報道関係の施設がある。地階は危機管理センターがある。さらに、内閣府へとつながっている地下トンネルがあり、屋上にはヘリポートが設置、また、官邸前の前庭はヘリポートになるように設計されている。

   

ラグビーの初戦を飾るNZのVIPを迎えるための準備が進む中、普段は入る事ができない5階の官房長官の執務室へ。激務の菅官房長官としばらく談笑をし、記念撮影。テレビで拝見するよりも温和で優しいお人柄であった。

日本の政治の舞台を肌で感じることができた見学研修会であった。

   

女性部会副部会長・広報委員 早坂


会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri