公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

社会貢献活動第8回海岸清掃に三世代にわたる総勢72名が参加!


去る8月24日(土曜日)、横浜中法人会社会貢献委員会の事業の一つ、片瀬江ノ島西浜海岸清掃ボランティア活動が行われた。集合場所はいつもの「けやき公園」。夏休み中の子供達も多数参加でにぎやかなスタートとなった。

   

毎年のことではあるが、この時期の湘南への道は混む。予定時間を1時間オーバーして到着。

平坂社会貢献委員長、特定営利活動法人神奈川県ライフセービング協会理事長・西区中央支部幹事土志田幹事より熱いご挨拶を受け、清掃作業に入る。今年は横浜中税務署から4名の方々が加わってくださった。休日にも関わらず参加してくださったことが嬉しい。

今年は72名(うち子供は10名)の参加。お孫さん連れの三世代参加の会員も増えて微笑ましい光景となった。昨年は台風で中止になった地引き網だったが、今年は大漁!

それぞれお気に入りの魚を選び自宅に持ち帰ってもらうことができた。

   

さて、ビーチクリーニングがスタート。

土志田幹事から、恒例の海での注意事項を伺う。おのおのビニール袋を手に砂浜のゴミを拾い、ゴミを一ヶ所に集める。西浜海岸は、あまりゴミが目立たない砂浜ではあるが、様々なゴミが混在していることに改めて驚く。使い捨てられた注射器のゴミは特に危ない。先端に注射針が残っている。間違ってその針を踏んだり、拾ったりして指に刺さった際にはたいしたことないと放っておかず、すぐに病院に行かねばならない。発見したら、自分で拾わず、海の関係者に伝えるのが賢明とのアドバイスをいただいた。また、煙草のフィルターは100年間溶けないということをご存知だろうか。何世代もゴミとして堆積するか、海に漂い続ける。また、片瀬江ノ島西浜海岸では、当然、禁煙であることはご存知だろうか。

プラスティックのストローがウミガメの鼻の穴に入り込む悲惨な映像を観た方は少なくないのではないだろうか。またたくさんの海洋生物の胃袋の中からプラスティックのゴミが発見され、海の生き物の命を奪っている。地球が悲鳴をあげているこんな時代の中にありながらも、まだ砂浜のゴミはたくさんのプラの破片で溢れている。私たちはもっともっと意識を変える必要がある。

   

さらに、ライフセーバーの方々の水難救助のデモンストレーションには圧倒された。普段からよく鍛えられ、訓練された彼らの本番さながらの迅速な動きを目の当たりにしながら、海の怖さをひしひしと感じる。海で迷子にならない方法、迷子になった子供の行動特性、熱い砂浜を歩くコツなど海での豆知識もとても役に立つ事ばかり。

待ちに待った恒例の浜辺のBBQ。働いた後の冷たい飲み物は格別に美味しい。

大人達が一休みしている間に、子供達はスイカ割り。砂浜にたくさんの笑い声が響いていた。

ゴミは残さず、綺麗にかたづけ片瀬江ノ島海岸から帰路についた。

この日、私たちは海への理解を深め、また会員の普段の優しさを感じ、絆を強めた有意義な1日となった。

広報委員 早坂恵美
会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri