公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

青年部会だより


青年部会バス見学研修会  横浜中法人会青年部会会員交流委員会が「JAXA筑波宇宙センター、ロボットスーツ開発見学ほか研修会」を開催

去る2月27日(水)7時半〜19時半、今年度最後の研修事業となる「JAXA筑波宇宙センター、ロボットスーツ開発見学会」が、横浜中法人会青年部会会員交流委員会主催により執り行われた。本見学会には、「近未来に向けて、日本の最先端技術を学ぶ」をテーマに、会員同士のコミュニケーションを深める目的のもとに47名が参加した。薄曇りで肌寒い天候の元、例年より早めの集合にもかかわらず全員元気に揃って横浜を出発した。2時間ほどでJAXA筑波宇宙センターに到着、リアルタイムで見られる管制室の様子などを見学し、折しも6日前に探査機「はやぶさ2」のリュウグウ着陸成功のホットニュースを聞いたばかりだった参加者達は、皆興味を持ってJAXA職員の説明を聞いていた。


次に訪問した医療用ロボットスーツ開発で有名なサイバーダイン社では、実際にロボットパーツの着用を体験した。特殊な端末を腕に貼りつけることによって筋肉から発生する微弱な電気信号を感知し、それをロボットパーツに伝えることで、遠隔的に腕パーツを動かしたり、腰のサポートパーツを着用し重い物を持ち上げるなどの体験ができた。現在の日本ではなかなか保険内医療として認可されない現実など、乗り越えるべき課題はあるものの、保険会社と提携しリハビリの為のレンタル商品として取り扱ったり、ドイツなど海外での実績を積んでいくことで将来的に有望な展開も多々あることを学んだ。

少し遅めの昼食は、近くの山水亭にて懐石料理を堪能し、お座敷での懇談会ではお誕生会さながらのサプライズ演出や、山田現部会長の2年を振り返っての謝辞、豊川次期部会長の抱負などの発表があった。

帰りのバスではJAXA見学前に飲めなかったお酒を思う存分楽しみ、ビンゴ大会などで盛り上がった。最後にこの研修会を主催した会員交流委員会の永岡委員長は「多くの参加者に感謝したい。次年度以降も青年部会の盛会を応援していただきたい。」という言葉で本会を締めくくり、ツアーの一行を乗せた帰りのバスは滞りなく定時に関内に到着し、参加者らは各々満足した表情で帰路に着いた。

次年度も、更に多くの参加者が楽しむことのできる「親睦会」の企画が期待される。


広報委員会 大内 匡
会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri