公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

横浜中法人会青年部会が
第9回〈税を知る〉子どもフリーマーケットを開催

去る2018年11月17日(土)、9回目を迎える「税を知る横浜子どもフリーマーケット」がみなとみらい駅コンコースのみらいチューブにて、横浜中法人会青年部会主催、同社会貢献委員会主幹により開催された。
 この催しは、「税を考える週間」にあわせ、小学生ら約40組が実際にフリーマーケットに出店して商品を販売し、売上の一部を仮想の「フリーマーケット税(フリマ税)」として寄付する取り組みを通じ、税の仕組みや重要性を学んでもらう目的で、横浜中税務署、横浜高速鉄道株式会社のご協力のもと毎年行われている。

 子どもたちは保護者の立会のもと、洋服やおもちゃ、手作りの雑貨などを所狭しとブースに陳列。司会の郷委員の開始の合図で販売をスタートすると、各ブースでは子どもたちの「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の元気な声が響き渡り、商品が売れるたびに「売上表」に品名や値段が書き込まれていった。青年部会の集客担当者は、横浜のご当地ヒーロー「スタージャン」やイータ君の協力も得ながら、改札前でのビラ配りや誘導で集客に貢献した。ブース担当者は、マイクを持ってブースを回り、子どもたちにお勧め商品をアピールするよう促したり、手作りのポップ作りのアドバイスをするなど精力的に立ち回った。

 子どもたちは終了時間の合図があるまで声を枯らして懸命に販売を続け、その甲斐もあり、フリーマーケットを訪れたお客さんは2,443人に上った。テレビ局や新聞社からの取材もあり、毎日新聞に掲載されるなど、関心の高さがうかがえた。
 集計の結果、売上合計額は19万1,725円であり、8%分の1万5,334円をフリマ税として寄付することとなった。昨年アンケートで、「自分が選んだ寄付先が選ばれなくて残念」という声を頂戴したため、今回は、寄付先として々餠なき医師団、⊃斉狎逎侫ルハーモニー、9駭■廝藤亢┣顱↓た斉狎邀て餤濬隊の4団体を設定し、子どもたちがそれぞれ選んだ寄付先に各自の納税額を寄付する方法に改めた。

 引き続き行われた租税教室でもスタージャンが活躍し、子どもたちは税について、楽しくわかりやすく学ぶことができた。
 山田泰司横浜中法人会青年部会部会長は「元気いっぱい商品を売ってお客さんからお金をもらうことの大切さ、もらったお金の中から税を納めることの大切さ、税の使い道について考えることの大切さを学んでもらえれば」などと話していた。
 参加した小学生の女の子は「おもちゃがいっぱい売れたけど、洋服はなかなか売れなくて大変でした。がんばって売ったのでどこに寄付するかもよく考えて選びました。」と感想を話していた。


青年部会 岩崎崇

 


会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri