公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

西区中央支部 「見学研修会」日本銀行横浜支店

平成29年3月23日(木)晴天の中区日本大通りに集合した西区中央支部の会員14名、ハマにマッチするよう低層建物と樹木を配するという特命により設計された昭和41年完成の明るい建物の日本銀行横浜支店の見学研修会が行われた。

横浜支店の女性2名の案内で支店に入り、まずは支店内研修室で20分程のビデオによる「くらしとつながる日本銀行」の紹介。

日本銀行の役割の一つのお札(日本銀行券)の発行・流通・管理について「お札博士」が説明、次に物価の安定を図る事を通じて国民経済の健全な発展に資する事を理念として金融政策を運営している事を学んだ。

その後、支店内を見学。鉄の分厚い扉の大きな金庫や、実際の窓口業務の様子を案内していただき、日頃、外から建物を見ることはあっても内部に入った事は無かったので、興味深い支店内見学となった。

見学を終え、研修室に戻り一億円を担いだり、紹介ビデオにもあった40億円のパレットを見たり、お約束の「顔だしパネル」での撮影や集合写真を撮り、しばしの休憩。


再び着席し、お札の偽造防止技術の話を伺い、その一つホログラム(角度を変えると画像や模様が変化してみえる)や潜像模様(お札を傾けると、表面左下に「10000」の文字が、裏面右上に「NIPPON」の文字が浮び上がる)等々、技術の高さに驚いた。

次にお札を広げて数を数えながらお札を確認するテクニックを聞き、皆で体験。銀行マンになったように上手にお札を数えられるようになった。


最後に神奈川県の金融経済動向のセミナーを質疑応答も交えて聞きました。2時間弱の見学研修会でしたが、日本銀行の業務や金融の事、お札の事が理解できた意義深い研修会となった。


西区中央支部 広報委員会 植草浩二部


会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri