公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

平成28年7月1日、青年部会による全国中の会in横浜が開催されました。


全国から集まる仲間たちに、「情熱とロマン」で盛り上げるためのおもてなしとして、前日の6月30日昼間には、対外委員会による、全国から集まったメンバーに、我々横浜の人間でも普段入ることが難しい、本牧の港内を見ていただく「横浜港振興協会 港内見学会」が行われ、さらにその夜には、「中の会横浜大会前夜祭 横浜の夜景を見ながら懇親会」と題した、ロイヤルウィングでのディナークルージングパーティーを楽しみました。

全国中の会当日は、他部会から札幌中法人会11名、仙台中法人会13名、名古屋中法人会18名、福岡中部法人会9名、沖縄中部法人会7名の合計58名にお集まりいただき、横浜中法人会からは、85名が参加、総勢143名が大さん橋ホールに集結。青年部会のメンバーにとっては朝から準備、リハーサルを行い20時の閉会その後の二次会まで、長時間に及ぶイベントとなりました。

第28回目の開催となる今回の全国中の会のテーマは、篠崎部会長の強い想いを反映し、「港町横浜そして震災・復興」。そのテーマのもとに会場である大さん橋ホールには、震災復興をテーマにした、新聞切り抜きや写真を展示するなど、テーマを盛り上げます。

全国中の会はまず、記念式典からスタート。中の会in横浜の実行委員長である青年部会古川対外委員長による概要説明を経て、小相澤副部会長が開会宣言。司会からの来賓紹介を経て、篠崎部会長による、歓迎の言葉。来賓挨拶には、横浜中法人会高橋会長、横浜中税務署 佐々木副署長らが述べました。

そして、テーマに関わる『防災協力隊』のムービーを放映した報告会。「大震災による被災その後の支援活動」をテーマにしたスピーチ形式で執り行いました。厳粛な雰囲気の報告会の後には、次回開催地である名古屋中部法人会から挨拶を頂戴し、記念式典は閉会。

記念式典の後は、関東学院大学の名誉教授の小林昭夫氏を招聘しての記念講演。中の会のテーマに合わせた「港町横浜の過去・現在・未来〜火災・震災・接収/九転十起の底力0」の講演をいただきました

その後は、前回の札幌中法人会から乾杯の挨拶をいただきスタート。舞台後ろのカーテンが開き、全開の窓から港町が見られる演出。他部会の方々から感嘆の声と共に、撮影する姿が見られました。同時に、今回熊本地震のチャリティーに伴い、豪華景品が当たる抽選会を行いました。

宴会でのアトラクションとして、他会の皆様にもご参加いただいた、おかまショー。B'z軍団によるモノマネライブもはさみつつ、審査員による優勝者発表が行われ、終始大いに盛り上がりました。。

約1年間もの長期間に及ぶ準備期間を経て無事終了した、中の会について、篠崎部会長からは「他部会の方からあとでお電話をいただくなど好評でした。対外委員会を始めとする皆様、当日のご参加とご協力ありがとうございました。」、また、実行委員長の古川対外委員長からは「皆様多大なるご尽力ありがとうございました。今回苦心した部分を次回に良い形で引き継げるようにしたいです。引き続きよろしくお願いいたします。」というコメントを頂戴しました。

また、各景品をご用意いただいた各社の皆さま、メンバーの皆さま、ありがとうございました。

来年、名古屋へのバトンが快く受け継がれたイベントでした。

青年部会広報委員会 大川龍也
会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri