公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

女性部会だより

女性部会 「健康セミナー」 加齢と変化



  講師の井上由香氏

女性部会では7月22日(金)税経研修センターにて、骨密度測定とプラネットコーポレーションの井上由香氏による「健康セミナー」を開催しました。

骨密度測定は、専用の機器に片足をのせると30秒程度で測定でき、参加者と同年齢の平均値や健常な20歳の平均値と比較した結果レポートを渡されました。平均より高い方もいれば、20歳の平均値と比較してもかなり骨密度が高い方もおり、お互いの結果を見せ合いながら楽しんでいました。

骨密度測定で今の自分を知ったあとは、「加齢と変化」と題したセミナーです。

60代になって年齢を感じたきっかけとして多い、家の中での転倒、段差でのつまづきなどは年齢と共に起こる女性ホルモンの低下やカルシウム不足の影響から起こるといわれ、女性はとくに骨粗しょう症になりやすいといわれます。そのため日常から自分のペースで運動を行ったり、脳を使って骨を刺激することが必要です。セミナーでは「物忘れ」の対策として、後出しじゃんけんゲームを行い、わざと負けるように指示すると「負けられない」「出すスピードがいつもより遅くなる」などと苦戦している参加者もいました。

井上氏は、近年企業が導入を始めた「健康経営術」の普及のため、多くの会社を訪れているそうで、社員の健康課題の調査から、健康になる取り組み方法について企業と一緒に考える活動をしています。「食事メニューの変更から、業務スタイルの変更などの取り組みにより、社員の健康を真摯に考えるきっかけになっています。以前より社員同士で話すことも増えました」というお客様の声を聞き、参加者からも「会社で取り組んでみたい」「みんなで健康のことを話し合いたい」などという意見もありました。

井上氏は「健康は運動だけでなく、普段から考えたり、意識することが重要。たばこも吸うのが悪いと思っているより、ストレスなく吸ったほうが体には悪影響がない。健康に成功はないので、一個覚えたことを発想を変えてそれぞれにあう方法で行ってほしい」と話されていました。

盛田部会長からは「健康はだれかがつくってくれるものではない。健康を保つには、自分で考えて自分で対策することが重要。日常から積極的に運動や健康について考えて、多くの人と話し合っていきたい」と話していました。

暦の上では「大暑」であるこの日、暑くなる夏に向けて、健康にやる気が起こるセミナーとなりました。

女性部会 箕輪 有紗



会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri