公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

山下第2・新山下支部合同 バス見学研修会

『アサヒビール神奈川工場見学会』と『アサヒビール園でBBQ』

7月8日(金)、横浜から東名高速に乗って約1時間半、大井松田のI.Cを降りてほどなく、南足柄の自然の緑に囲まれた広大な敷地にたたずむ『アサヒビール神奈川工場』は、かの安藤忠雄氏の設計と聞きましたが、深緑の丘陵地を背景に、巨大な黒い瀟洒な建物で、脇にそびえるビールの熟成タンクの上部にあるささやかなアサヒビールのロゴを見落とせば、まるで山あいの砦か美術館の風情です。

さっそく、受付の案内に従って建物の中に入ると先ずはシアターで10分ほどのコンセプトムービーを視聴、その後工場内の見学コースを案内嬢の説明をたよりに約30分見学しました。

   
   

あいにく、当日は月に一度のライン清掃日とあって、あらかじめビデオで見た目間ぐるしい迫力で動く、ビールの缶注入やラベルはり、出荷の箱詰め作業の風景をリアルに体験できませんでしたが、大きなスチール製の仕込み釜やふっとう釜は美しく清潔な印象でした。途中で本物のホップを手に取って香りを楽しんだり、麦芽をかじったりしました。また通路は広々ときれいで、製造工程をその場ごとに映像と、実物を見比べながら巡るわけですが、ガラス越しに見下ろす工場の人影はまばらで、以前見学したことのある新日鉄の富津や日産の横浜工場を彷彿させます。

   

あと、施設のそこかしこにあった展示物の中で『事業活動の環境マネジメント』への真剣なとりくみも印象的でした。生産副産物や廃棄物の再資源化100%、水源地の森保全活動、環境ボランティア活動等々、わたくしたち法人会もその一翼を担う社会貢献活動をアサヒビールの経営活動の大切な柱として取組むすがたに深い感銘を受けました。

とにかくこの大きな工場施設(412,000屐砲涼罎暴抄醗80人、関連会社を含めても300人しか働いていないで、大びん換算で年間2億4千万本のビール類を生産しているそうですが、そのオートメーション化には驚きます。

このコースの最後には、出来立てのスーパードライ、プレミアム、ドライブラックの三種類の試飲を20分以内で終わらせると云う趣向。制限時間半ばでは、おいしい缶ビールの注ぎ方の実演などがあり、残り少ない時間にマスマスせかされて三種完飲?に挑むのは、ちょっと苦行の感じもしました!?


『アサヒビール園』

このビール園は工場の見学コースに直結で、今回のバス見のもう一つの楽しみ!足柄牛のバーベキューで、工場出荷したての冷えたビール!高い天井や、ゆとりの店内は高級感があり、お店の接客もスマートで大きな窓越から目に映る青空、鮮やかにかがやく芝や、森の緑など最高の雰囲気ですごした至福のひと時は、会員同士の交歓をますます盛り上げました。

 
   

帰りの車内でも、今日の目新しく、印象深い体験の話題に花が咲き更に懇親が深まった見学会となりました。

広報委員 中野

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri