公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

青年部会だより


横浜中法人会青年部会研修委員会が「ワイナリーバス見学会」を開催。

去る2月25日(木)10時〜20時、今年度最後の研修事業となる「ワイナリーバス見学会」が、横浜中法人会青年部会研修委員会主催により開催された。大手ワイナリーと家族経営規模の小さなワイナリー、それぞれの特徴を見学することで部会員の経営に対する考え方や会員同士のコミュニケーションを深める目的のもと、33名が参加した。可知委員長の「本日は爽やかな晴天に恵まれて良かった。皆さん存分に楽しんでほしい」の開会の辞でスタート。

全体写真シャトー勝沼で

最初に到着した大手ワイナリー「シャトー勝沼」では、大手ならではの様々な企画開発商品をご紹介いただき、それぞれの試飲を楽しむことができた。次に訪問した「塩山洋酒醸造」では、醸造過程や小さなワイナリーならではの手作り感がうかがえるラベル貼りの工程や、醸造タンクの温度管理、酸化を防止するための処置方法など、製品管理について丁寧な説明をしていただいた。ひとしきり試飲を楽しんだ後は、直販店で購入したお土産のワインなどを手に、昨夜降った雪解け道をほろ酔い気分でバスまで戻っていった。

エンザンワイン入口 製造過程や試飲を説明する塩山ワインの担当者
製造過程の説明をうけるメンバーら アルコール度数計場にて

篠崎部会長は「多くの参加者に感謝したい。次年度以降も青年部会の盛会を応援していただきたい」と謝辞を述べた。豊川担当副部会長も「楽しんで頂けたと思う。多くの参加者で我々の委員会も頑張れました。」と語っていた。

帰りのバスは滞りなく定時に関内に到着し、各々満足した表情で帰路に着いた。次年度も、更に多くの参加者が楽しむことのできるバス見学会の企画を期待している。

バス中で挨拶する篠崎部会長 乾杯する可知委員長
青年部会広報委員会 大内 匡
会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri