公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

横浜中法人会青年部会主催
「一般・経営者向けセミナー」を開催!


セミナーは大盛況 青年部会篠崎部会長よりご挨拶

青年部会主催で、去る8月28日(金)、横浜駅東口崎陽軒横浜ジャスト1号館で「一般・経営者向けセミナー」が開催され、会場内は一般の方々含めて130名が参加されました。

この一般公開のセミナーは、青年部会(研修委員会主幹)の主催で行われ、会員各社の交流の場として行なわれているセミナー。今年は「食について」をテーマにフジテレビの料理対決番組『料理の鉄人』に「フレンチの鉄人」として出演されていた、坂井宏行氏の弟子であり、「フランス料理店 ラ・ロシェル」取締役総料理長でもある工藤敏之さんを講師として招聘し、開催されました。

日常の生活の中で無意識に送っている食生活に目を向け、心身の健康増進について話されました。

冒頭、横浜中法人会青年部会篠崎部会長より一般参加の皆様へ法人会やセミナーの趣旨説明など挨拶。

工藤料理長は、食という大きなテーマを前に、まず大切なのは、5つの基本味だと言います。甘味、酸味、塩味、苦味、うま味。中でも、塩味については、フレンチでも重要。さらに和食ならではの、うま味。ヨーロッパなどではあまり意識されることはないが、最近では、日本食が世界遺産になるなど、非常に注目されているのだとか。

次に大切なこととして、五感。いわゆる視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。味はもちろんですが、フランス料理では嗅覚を大切にしているのだそうです。

さらには、師匠である坂井氏(ムッシュ)の教えで大事にしている「時代にあった料理」ということや、「旬の食材」を使うこと、「栄養素」、「お酒」、「食育」についても。これら「食について」幅広い話題を、野菜を意識して多めに食べることの大切さや、ムッシュのユニークなエピソードを交えながら解説されました。

テーマである「食について」多岐に渡って語った後は、最後の見せ場。スーパーで購入してきたお惣菜を、盛りつけ直すデモンストレーション。器を変えて、見た目が変わるだけで、大きな違いが生まれることに場内では「おぉ!」という声が上がっていました。大切なのは、「どうやって食べさせるか」の心だと言います。

また、工藤氏が得意で、今でも若手シェフとの勝負で勝ち続けるという特技りん「一般・経営者向けセミナー」を開催! 横浜中法人会青年部会主催ごの皮むきを披露。円形に剥いていく通常のカタチとは違い、タテにりんごを動かしながら剥いていく独特の手つきに会場からも驚きの声が上がっていました。

結びに、工藤氏の好きな言葉として、伝説の美食家、ブリア・サバランがその著書「美味礼賛」で述べた、「ひとつの新しい料理の発見は、ひとつの新しい星の発見よりも、人々を幸せにする。」を引用。この言葉に出会って、ご自身の料理人としての人生が開かれたのだとか。

その後は、工藤氏を囲みながらの懇親会。乾杯の挨拶は横浜中法人会土志田副会長より工藤氏の話しを引用しながら、総評として謝辞・挨拶を述べられた。参加者らも「普段考えないことばかりで参考になった」などの声が聞こえていた。会員のみならず、なかなか聞けない話しが数多くあった。今後も一般公開セミナーに期待したい。

工藤氏によるためになる講演 懇親会はセミナーの話題で盛り上がりました
青年部会広報委員長 福井
会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri