公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

西5みらい支部が「2月特別研修会(1泊)」を開催


富岡製糸場にて ガイドの説明に聞き入る
ときわ荘でくつろぐ姿

2月12日(木)、西5みらい支部で「2月特別研修会(1泊)」が開催された。今回の企画は、「世界に通用する日本の技術や伝統を味わう企画」として、世界最大級の地下放水路で知られる「首都圏外郭放水路」、世界遺産となり注目される「富岡製糸場」を巡った。

埼玉県の春日部にある「首都圏外郭放水路」は、急激な都市化により洪水被害が増加している関東の水害被害を防ぐため、日本の最先端の土木技術を結集し、平成18年6月に完成した世界最大級の地下放水路である。江戸川などの河川の洪水を取りいれる流入施設と立坑、洪水を流下させる地下水路のトンネル、地下空間で水勢を弱め、スムーズな流れを確保する調圧水槽。そして地下から洪水を排水する排水機場と排水樋管などで構成されており、研修では実際に調圧水槽の見学、説明を受けた。長さ177m、幅78m、高さ18mに及ぶ巨大水槽は59本の柱に支えられており、この光景はまるで“地下の神殿”といわれる神秘的な空間だ。参加者からも「美しいこの空間で、様々なイベントをしてみたい」「この空間を多くの人に知ってもらうべき」など、多くの感動の言葉が出ていた。

感動の見学後は”温泉マークの発祥地”であり、日本の昔話である「舌切り雀物語」の発祥地ともいわれる「磯部温泉」へ移動。入口から舌切り雀とおじいさんの像が迎えてくれ、各部屋にも物語にあった装飾が施されていた。交流会では、さらに参加者の関係を深めていった。

翌日は、世界遺産となり注目されている「富岡製糸場」を見学した。富岡製糸場は1872(明治5)年に明治政府による製糸業の近代化を図るため設立した官営模範工場で、特色ある木骨煉瓦造の建物群は140年前の建設当初のまま保存されている。製糸の元である繭を保存する東繭倉庫、長さ140mの繰糸場等を、現地のボランティアガイドから説明を受けた。特に、繰糸場にある操業停止時の自動繰糸機を近くで見学できたことに感嘆していた参加者もいた。説明を受けるにつれ、どんどんと富岡製糸場の魅力に引き込まれていった。帰りには富岡製糸場の繭や蚕にちなんだお菓子や石鹸などのお土産をたくさん購入する方もいたりと、充実した時間を過ごしたようだ。昼食には、2008年に母屋、土蔵、長家門が国登録有形文化財に指定されたときわ荘で、美しい日本庭園とともにこだわりの御膳を味わった。この研修を通して改めて日本の技術や伝統を学ぶとともに、参加者との交流がさらに深まったと思う。

最後になりますが、参加された皆様お疲れ様でした。今後も魅力的で熱い研修会が行われることが期待される研修会となった。

(A・M)
地下“神殿”にて 放水路の高さに驚く
交流会風景

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri