公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

青年部会・女性部会共催 「一般・経営者向けセミナー」開催!


去る8月29日(金)、横浜駅東口崎陽軒本店ビルにおいて「一般・経営者向けセミナー」が開催され、会場内は一般の方々含めて160名強が参加した。

この一般公開のセミナーは、青年部会(研修委員会主幹)と女性部会の共催で、女性活躍の場や、会員各社の交流の場として行なわれている。昨年は太田光代(爆笑問題の太田光さんの奥様)さんをお招きした。今年は「健康と美容」をテーマに三者の講師を招聘して開催された。

講師の田村 由希絵 氏 講師の西郊学理事長

まず、第一部の「健康」では、関内で飲食店を営む「愛嬌酒場えにし」女将の田村由希絵さんと医療財団のコンフォート西郊学理事長のお二方。癌を患った経験談と医療の目線での講演で、いかに健康であることが重要かを学んだ内容となった。

田村女将は「若干40歳の時に、なぜ私が・・・・」。お腹に子どもを身ごもっている最中、不意に訪れた癌の宣告。当時12歳の子どもを持つ母心に触れつつ実体験を話された。「不安、死に対する恐怖、抗がん剤、モルヒネ投与など」を話され、会場内ではすすり泣く声が聞こえるほど。その田村さんは「私の大事なものを息子に伝え残したかった。とにかくあきらめなかった」と。今では自分が「笑顔でいること。大切な人を笑顔で出迎えること」が負けない自分でいられると思う、と語っていた。

また、西郊さんは昨年肺がんを疾患された。医療法人の理事長という立場の見地からの講演。まずは、「自分自身を客観的に知ること」が大事。「自分の身体は自分が分かっていると思いこむことから脱してほしい。また健康をマネージメントすることで、自分の未来へ投資をしよう。できる限り積極的な健康マネージメントが必要!」などと述べられ、早期発見の重要性を説いていた。

講師の金魚 伸之 氏

そして、第二部ではファンケルサイエンスの金魚伸之プロデューサーから、「本当の健康とは?」と題した講演。金魚さんは、健康を損なう人たちの共通点は〕佑兇泙瞥彖任鯒聴できていない。年に1回の健診などで安心してしまう。と話し、10年後も健やかに過ごす秘訣として、’齢にあったバランスの取れた食事適度な運動習慣質の良い睡眠50歳を過ぎたらかかりつけ医が大事、の4つをひも解き、理想的な食習慣など、データ類を見せながら説明した。

閉会では、女性部会の盛田清子部会長が「笑う門には福来る!」とえにしの田村女将の話を引用しながら、謝辞を述べられた。

その後、各講師を囲みながらの懇親会。参加者らも今後の「健康と美容」に対する意識が変わったのではないだろうか。今後も一般公開セミナーに期待したい。

みなさん真剣に聞き入っていました

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri