公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

新山下支部 「味の素KK川崎工場見学会」
平成26年9月2日(火)


味の素KK川崎工場での記念撮影
味の素KK川崎工場に到着 かわいいウエルカムボードがお出迎え

味の素KK川崎工場は、京浜急行大師線の鈴木町駅下車1分のところにあり、1914年設立、10万坪の敷地の工場で、南北は脇を流れる多摩川下流幅より太く、東西は大師線の4駅分にまたがる東京ドーム8個分の規模を誇る味の素KK随一の工場です。

工場内には、味の素工場、ほんだし工場、CookDo工場などがあり、見学会の初めにマスコットの可愛いアジパンダ君が出迎えてくれました。その後"アジパンダバス"で工場内を移動し、ほんだし工場と資料展示室を見学しました。

私たちの台所でおなじみの『ほんだし』は、赤道近くの外洋で一本釣りした大量のカツオを鰹節に加工し、それを砕いてうまみ成分を加え練り合わせたのち乾燥させて顆粒にするのですが、工場内の工程は各自に貸与されたタブレットの詳しい画像をみながら、説明を受けるので、大変わかりやすく興味深いものでした。

見学の途中では、懐かしい鰹節削りを使っての体験がありましたが、昔した母の手伝いを思い出し感慨深いものでした。また新鮮な削り節の香りにも感激しました。

最後に見学した資料展示室では、池田菊苗博士が明治41年にうまみ成分のグルタミン酸ナトリウムの製造法を発見し、それを味の素の創業者、鈴木三郎助が事業化成功した経緯を当時の貴重な資料の展示で解りやすい説明がありました。

広報委員 中野
アジパンダ君と2ショット ほんだし資料展示室前で
みなさんで鰹節削り体験をしました  
最後にビアガーデンでお疲れ様 横浜の夜景がキレイでした

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri