公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

横浜・街づくり1


初黄・日ノ出町地区の街づくり ―あの黄金町は今―

横浜・黄金町と言えば、数年前まで一部飲食店の違法営業で全国的に有名な街でしたが、近年、官民一体となった街づくりによってすっかり様変わりしており、その活動の一環として現在「黄金町バザール」を開催中です。そこで街づくりの母体「初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会」にお邪魔してお話を伺いました。

初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会 副会長 谷口 安利 氏
まちづくり推進部会 部会長 竹内 一夫 氏
黄金町バザール 総合プロデューサー 山野 真悟 氏

 
     
 

噂には聞いていますが、どんな街だったのですか。

「初黄・日ノ出町地区」というのは、京浜急行黄金町駅から日ノ出町駅までの大岡川沿いの地域で、戦後まもなく米兵相手の特殊な飲食店が立ち並んだのが始まりです。阪神淡路大震災の頃には京急高架下に100軒ほどの違法な特殊飲食店があって、それが、平成14年に京急高架の耐震補修工事で全て立ち退きになったのがきっかけで逆に周辺に広がったのです。アパートや普通の家もどんどんその手の店になって、16年には250軒くらいに増えてしまった。働く女性も若くなり、人種も様々に、また同時に客も若くなって、週末になるとお祭りのような騒ぎで、一種異様な雰囲気でしたね。

いつ頃からどんなふうに「街づくり」は始まったのですか。

(左から竹内氏、谷口氏、山野氏)

平成14年にせめてこれ以上増えないようにという訳で「風俗拡大防止協議会」を作った。その翌年には今の「初黄・日ノ出町環境浄化推進協議会(愛称 Kogane xコガネックス)」が発足、16年には中区から国に要望書(売春防止法の罰則強化・不法滞在者の取締り強化)を提出。16年12月にはようやく機動隊が大型バス10台で来て、24時間体制のパトロールを始めた。これが神奈川県警バイバイ作戦の始まりです。これにはたまらず店がどんどんやめていった。17年に部会として「まちづくり推進部会」も出来て、「子供たちが安心して歩ける街に」と、活動を始めたんですね。その年には京急高架下に県警の「歓楽街総合対策現地指揮本部」まで出来たんです。でも、なかには開港150周年の騒ぎが終われば元に戻ると思ってじっと待っている人もいる。時代と共に街は変わって行く訳で、「街づくり」というのは終わりがない。そこに、そういう人が戻ってこないような、戻ってこられないような街にしようと、私達は知恵を出し合い努力しています。

いろいろな施設や拠点ができていると聞きましたが。

中区が旧店舗を借り上げて、最初に地域防犯の拠点として出来たのが「ステップ・ワン」、名前は最初の一歩と言うような意味ですね。それから文化芸術振興の拠点である「BankART桜荘」、平成18年には民間の剣道場が出来たし、最近では「コガネックス ラボ」。これは、我々と横浜市大ヨコハマ起業戦略コース(鈴木ゼミ)が一緒に運営して、これからの街づくりの在り方を考え、様々な実践を行っていこうという場所です。近々には交番も出来ます。「黄金町バザールオフィス」も開所しました。

関内南口に「トリエンナーレ」と並んで「黄金町バザール」の大きい看板が出ていますね。

「黄金町バザール」は、京急高架下に造った2つの文化芸術スタジオをメイン会場として、地域とアートの共存を通して街並みが新しく生まれ変わることを目的とした事業です。今回はアートにこだわらず衣食住にわたるイベントで、来訪者を心から歓迎できる街づくりと会期終了後も持続できるような事業展開を目指しています。9月11日から11月30日まで開催していますので、ぜひ遊びに来てください。

取材 小竹・植草

 

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri