公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
特設コーナー

エッセイ

2006年12月10日(日)ホノルルマラソン

株式会社サクセスジャパン 代表取締役 梅田 雅人 氏


世界一綺麗なマラソンコースといわれているホノルルマラソン。12月にハワイに旅行したかっただけ!?とそんな軽い感じでエントリーした私はトレーニング以外は準備万端。

ゼッケン19634とシューズにはICチップを付け5時30分にスタート地点集合。約3万人のランナーがアラモアナショッピングセンター前に集結。夜明け前だというのにものすごい人、ヒト、HITO。2万人は日本人だったらしい。

7時00分。花火が上がり、いっせいに走り出せない!?そりゃそうですよ。3万人もいれば前がつかえて走れない。スタートラインまでなんと15分かかってしまった。

最初の10kmは歩いた方がいいとアドバイスがあったが5kmほどで我慢しきれずゆっくり走り出す。まだ、夜明け前で辺りは暗くクリスマスイルミネーションが美しい。周りには袴で下駄のひと、タキシード&ドレス姿の結婚したカップル、サンタ等々、皆それぞれに楽しんで参加している。一緒に参加をした妻と話しながら走っているとあっという間に10km地点になり楽に走れたので甘く考えていた。ダイヤモンドヘッドを登るところで早くも先頭のランナーが帰ってきていた。折り返してくるランナーを見るともう半分走った気になったのは私だけだったのだろうか。長い上りが終わると今度は下り、そしてまた上り、そして下り。アドバイスに従い下りは歩く。

行けども、行けども人、人、人。だが「ヒトの波に感動しました。」なーんて言ってられるのも20kmくらいまでで、筋肉痛でだんだんと足が上がらなくなってくる。疲れというより痛みとの戦い。30kmを過ぎたころ、「あと12kmちょいで終わる。」なんて思ったら気持ちが折れて歩き出す。一度歩くともう走れない!筋肉痛で!屈伸もできない!それでもまだ周りにはいっぱいのヒトがいて、みんな頑張っていました。

このとき思いました。「このマラソンはリタイヤできない!」って。だって、みんな同じなんです。疲れも痛みも。そして沿道でサポートしてくれている人達がいて頑張れって。先にゴールしたひとが頑張れって。「あと2km、あと2km」って言って応援してくれる。

ほんとに最後は長かった。でも、最後の直線は走りました。ついにゴールの瞬間。「やっと終わったー!」って感じでした。

結局、6時間43分06秒という記録がのこり、この苦しかったマラソンを人生と重ねつらいこと、悲しいことがあっても自分だけじゃなく、みんなそれぞれに頑張っているのだと思えるようになったこと、そして完走したひと全員がおめでとうと言ってもらえ、あきらめずにやり遂げる達成感が得られ良かったと思います。

皆さんも是非、一生に一度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。私はもういいです・・・・・。

PS.トレーニングはしたほうがいいですよ。

(広報副委員長)



会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri