公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2018.12】あの人の割り箸が欲しかったんだもん。

みなさん、おはよーございまーす!。

しかし、あのハロウィンというものは、いったいどんなお祭りなんでしょう。テレビで中継される繁華街での若者たちの乱痴気騒ぎを見つつ、こいつらバカなんですか?逮捕者も出てるし街中ゴミだらけだしさ。などと冷ややかに横目で眺めていたりします。けっこう皆さんベロベロだしね。

はい、その、ベロベロ、といった部分は、私どもも、あまり人様を責めるわけにはいきません。若い時に比べると、酒量は飛躍的に落ちました、コンディションによっては、たった数杯のお酒でベロベロに近い状態になる、と。

ただ、若い時にくらべて少しのお酒で酔うので、燃費がいいというか効率がいいというか、CPがいいというか、そんなワケで二日酔いがなくなりましたね。若い時はほとんど毎日二日酔いだったのにね。

ハナシは変わりますが。僕のよく行く酒場はとてもチャーミングなママさんがひとりで切り盛りしています。60歳をすこし過ぎているけど、40歳と言っても可笑しくないくらいかっこよくて、オシャレ、そして酒飲み。

当然老若男女問わずファンが多い。そのママさんのことは、お客さん、みんな大好きなのですが、飛びぬけて「ママが好きでたまらない!」というヒトがいるんですね。

ま、そのヒト、50代半ばなんですけどね。仮にSさんとしておきます。

時間的にもお店が落ち着く時間。僕と、Sさん、ママと、Yちゃんという美魔女4人でテーブル席に集まって、「おつかれさま〜」というカンジでラフな雰囲気の中、飲み直し始めました。

みんな「基本的(ちょっと見)には」常識的な会話ができるオトナなので、それぞれの事を冷やかしたり、その場にいない常連さんを軽くいじったりして、多少毒のある発言なども交えつつ、なごやかで楽しい時間を過ごしておりました。やっぱり気心が知れた酒場はいいやね。

テーブルのうえにあるおつまみは「あかにし貝」というサザエを少し小型にしたような貝。

会話が途切れたころママがトイレに行きました。はい、皆さんSさんここからが主役に躍り出ます、大仕事をやってくれました。

ママがトイレに行ってる隙にママが使っていた割り箸をティッシュペーパーに包んでポケットに入れたんです。あまりのシュールさに、動転した僕と美魔女Yちゃんは、とりあえずバレないように新しい割り箸を自然な形でママの前にセッティング。

「で、そのママの唾液が付いた割り箸、どう使うの?」「匂いとか嗅ぐの?」「お線香たてに立てて拝むの?」「それとも自分のあかにし貝を摘まんでみるの?」などと、ママがトイレから戻って来る間に僕と美魔女Yちゃんはフルスピードで質問したのですが、少し考えたSさんは「ママの使ったお箸でタマゴかけごはんとか・・・・・」

「バカじゃないのそんなことしたら、ママの香り付きお箸が台無しじゃない!」などと怒鳴る始末でございます。

と、すでに変態オーラ全開のSさんに対して、いつの間にか美魔女も僕も、厳しく、それでいて優しいサポーターになっているという時間が不思議でなりません。そのママは、とてもきれい好きで、くだらない、下品な下ネタ及び猥談は大嫌いなヒトなので、超常連の「Sさん、ママの唾液がついたお箸を盗む」事件は決してママの耳には入れてはいけません。Sさん出入り禁止になっちゃうかもしれないし。唐突ですがよい年末を、楽しいお酒を。

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri