公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2018.06】案外見つかる落とし物。

書き始める前から、あー、今回もぬるいハナシになりそうだな〜、と確信しつつ、ま、いつものこっちゃ、という開き直りで書き始める僕です。

左腕を派手に骨折した、というハナシを数か月前に書きました。

で、それが、一応、完治した、と。

その、なんというか完治祝いということで、飲みに誘っていただいたんです、ある女性から。うふふ。

その人との付き合いはとても古くて、高校生の頃からある意味、憧れの人でした。

その、完治祝いという名目で会ったのは一年ぶりのことでした。

僕よりいくつか年上。 年上のステキな女性をたくさん知っていますが、若い時からの共通の人や風景の思い出があるので、その人はちょっと違う温度で接してしまう。恋愛感覚とはちょっと違う、憧れ感。

所作、とか、話し方、表情がなんか「カッコイイ」んですね、昔から。

ま、数年ぶりに会っても、お説教ばかりされますけどね。

でもって、そんな人とお酒を飲むと、単純な僕はチョーシに乗って、いつもより速いテンポで酔う、と。

てなワケで、早い時間にお開き、お互い岐路につきました。

その帰りの電車の中、とても大切なモノを失くしてしまいました。

僕は電車に乗ると、必ずウォークマ○的なもので落語を聞くんですね、イヤホンを耳に突っ込んでね。

帰宅時間で混んでいる車内。僕は立ったまま吊革につかまって落語を聞きながらウトウトしてしまったんですね。

やがて、自宅の最寄り駅に到着、眠い目をこすりながら下車、で改札口で気づくわけです、さっきまで聞いていたウォークマ○的なものが無い、もちろんイヤホンも無いということに。

機械自体は買い直せば済むことかもしれないけれど、問題は落語を含む音楽の音源です。

その音源たちは、数年前、僕を心配してくれた人がセレクトして編集して、ダビングしてくれたもので、その膨大な量の音源はもう簡単には手に入らないからね、真っ青になりました、改札口で。

僕を心配してくれた人と書きましたが、何を心配してくれたかというと、ちょっとしたカミングアウトになりますが、僕、軽いパニック症があるんですね。

「何らかの事情で電車に閉じ込められる」。

そんなシーンでだけ、パニック症状になるんです。

そんな場面はめったにありませんが、そういったとき、パニックを和らげる有効な手段のひとつに「気持ちのいい音を聞く」というコトがあります(僕だけかな?)。

バスも車も大丈夫、電車よりうんと狭い車内に渋滞などで閉じ込められても大丈夫なんですよね、不思議です。

最近は、なんだかそんな症状も緩和されているようですが、なんかトラウマというか、そんな感じで電車に乗るとイヤホンでね、気持ちのいい日本語がイキイキと語られている落語ばかりを聞いている、と。

で、その紛失物ですが、改札口ですっかり酔いがさめた僕は、駅員さんに探してくれるよう懇願しました。今行った電車の中に落とし物をしたようなので、どうか探してください、と。

駅員さんも一生懸命次の停車駅に連絡したりして努力してくれたけど見つからない。

でもあきらめきれなくて、翌朝、電鉄会社の忘れ物センター的なところへ電話で問い合わせてみたところ、無事発見。驚いたのは同じ電車で同じ機種を落とした人がもう一人いたということでした。

あ、僕を心配して音源をプレゼントしてくれたのは、ぼくよりちょっと年上で笑い上手で涙もろいチャーミングな女性です、うふふ。

今月も何を言っているんだかね。

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri