公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2016.04】4月1日は失恋記念日。

この、中法ニュースがみなさんのお手元に届くのは、確か、毎月1日ですよね。

ということは、この号は4月1日号。

4月1日。

日本には一年中、ナントカの日というものがあるそうですが、僕は、4月1日が一番好き。

そう、エイプリールフール。

自分の誕生日なんかより楽しみ。

もう、何日も前から考えるわけです。

誰に、どんな嘘をついて楽しもうか。

いい歳こいて、小学生並みの幼稚さだと、毎年、周囲から指摘されます。

あ、人を傷つけたり、心配させるような嘘はつきませんよ。種明かしした後にみんなで笑えるようなね。

楽しいイタズラを仕掛けたい。

だから、アイディア勝負。真剣に考えますよ。

自分を甘やかすようで、そしてうぬぼれているようですが、そういうアイディアを考えているのが好き、というのは、やっぱり、僕の専業である「広告をつくる」っていうところに繋がっているのかなぁ。

さて。

今年の4月1日は、エイプリールフールはちょっと横に置いといて、僕にとっては今までの年と全く違う、意味深い、そして感慨深い一日になります。

25年間働いてきた会社を去る日です。

東京の広告代理店で修行をして、横浜の広告代理店に活動拠点を移して、なんと、気が付けば四半世紀!ビックリですよ。

ひとつの会社に、よくこんなに居たものだ、この、飽きっぽい僕がね。

なんかこう、こういうハナシは、なるべくサバサバと書きたいものですが、やっぱり僕もヒトの子、ちょっとおセンチになりますね。

思い出が、たくさんあるからね。

あ、キモチを入れ替えて、っと。

僕の会社での仕事の形態って、普通のサラリーマンの方とはちょっと違うカタチでした(とはいっても僕も月給をもらっていましたんですよ)。

裁量労働制特別社員。

という身分だったんですね。

早い話が、僕のような広告表現制作に関わるコピーライター、クリエイティブディレクターといった仕事は、労働時間をお金に換算できない、例えば真夜中に酒を飲んでる最中にいいアイディアが生まれちゃう時もあるし、会社のデスクにへばりついていてもイイ考えなんか浮かばないんで、ちょっと映画観てきて直帰しまーす。などということが許される。

で、自宅で明け方までアイディアを産むためにのたうち回る。

要するに、自分の裁量で仕事してちょ、というスタイル。

ですから当然、残業手当などという概念はありませんし、考えたこともありません。

なんというか、会社に属してはいるけど、半分はフリー、みたいなスタイルでした。

若造が生意気なことをいうのもなんですが、今振り返ると、やっぱり25年間て、ちょっとした、身近な歴史を作りますね。

新しい仲間ができたり、古い友人が去って行ったり。

バブルだなんだといっても、お給料こそ増えなくても、それなりに自由で華やいだシーズンもありましたしね。

4月1日、僕の人生のひとつの記念日というか、節目になるのでしょうけど、あくまでも僕の感覚ですが、嫌な出来事も山ほどあったのに、なぜか、いい思い出の方を強く覚えているようです。

あ、なんか、失恋に似てるか。

えっと、中法人会のみなさま、宣伝させてくださいね。僕は、フリーのクリエイティブディレクター、コピーライターとしてやっていきます。事務所は伊勢佐木町の入り口です。

事務所名は「広告作法」と申します。小さなものから、大きなものまで、広告制作でお手伝いできることがあれば、お気軽に声をかけてくださいね。北園修です。よろしくお願いします。

Mail : koukokusahou@ybb.ne.jp

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri