公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2016.01】タバコと恋。

単純に、今何がしたい?

と聞かれると、こう答えます。

ただし、その質問は仕事の将来的なこととか、作品を発表したい、とか、そういう展望的なことじゃなくて、もっと即物的な質問です。

タバコを吸いたい。

それと。

恋がしたい。

タバコは、やめてから、もう5年がたつので、まずまず禁煙成功といってもいいと思います。

でもね、時々、今でも猛烈に吸いたくなる時がありますね。

何かに焦ったり慌てている時に自分を落ち着かせなければいけないシチュエーション。

長時間電車に乗って目的地に着いた時。

そういう時、無性にタバコを吸いたくなる場合が、今でもあるんですね。

僕は、自分がとてもだらしないということを知っているので、1本でも吸ってしまったら、その瞬間、禁煙前のヘビースモーカーに戻ってしまうのは目に見えているわけです。

だから、死ぬまで絶対に吸わないと決めたワケです。せっかく苦しい思いしてやめたんだからね。

しかし、夢には出てくるんですよねー、タバコ吸っている場面。

当時吸っていたタバコの味と香りが、そりゃもうスーパーリアルに再現されます。

で、夢にもかかわらず、ものすごく焦るワケです。

あ、俺吸っちゃった!これは夢じゃない!俺はなんてことを、と、夢の中で思って、がばっと起き上がり、あー、夢だったーよかったー、と胸を撫で下ろしたりしてね。

禁煙した人はたいがい言いますね、今でもタバコが夢に出るって。

さて、恋がしたい問題。

何をぬかす!という声が聞こえてきそうです。

あのー、大人の恋がしたいとか恋愛したいとかそういう事じゃないですよ。

中学生や高校生の時分、単純にときめいて、恥じらって、いてもたってもいられないような、気持ちになったことって、誰でもあったと思うんですよね。

あの頃みたいな感覚で、いろいろなものをピュアに感じられたらな、というニュアンスを、恋という言葉で抽象的に言っているだけなので安心してください。

これを読んでいる諸先輩の前で僭越ですが、僕みたいなものでも、やっぱり何かを見た時の感受性に、いろいろな垢が着いてきているなと感じます。

これはこういうものだ、それが当然だ、と決めつけていたり。

確かにたくさんの経験を積んだ大人の良さ、というのもよくわかる。

でも、大切な恥じらいみたいなものもなくしているかもしれない。

先日、親友が死にました。僕の自慢だった、94歳の親友。

大往生だったので、お葬式もさばさばしたものでした。

さみしくなったけど、歳を考えるとある意味、参列者もお祝いみたいな雰囲気。

僕自身は、あまり長生きしたくないと思っているんです。

でも、その親友と遊んでいると(しょっちゅう一緒にカラオケスナックに行っていたんです)、こんな風に生きられるなら長生きも悪くないなぁと思っていました。

戦争を経験したり、いい時も悪い時も潜り抜けて来たと思うんですが、純粋で照れ屋なんですね。

嬉しそうにママさんの胸を触ったり、でも、誰も不愉快じゃない。まぁ、そのお歳ですからね。

その場にいる女性にすぐ恋をしちゃう、90歳過ぎてるのに。

で、自分で言っておきながらすぐ恥ずかしがる。

孫の歳のような僕が歌う最近の歌にもキラキラした目で興味を持つ。

ある意味、使い古された言い方になってしまいますが、どこかいつも少年で、目の前のことにときめいていた人だと思います。

いろいろな出来事にときめいて恋をする。

そういう人に僕もなりたい。

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri