公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2015.09】なぜかベランダからの中継。

今住んでいるマンションは、建築されてから約50年経つといった古い建物です。

このマンションについては何度かここで書いてきましたが、みなさん、覚えていないと思うので、ちょびっとだけおさらいね。

僕は8階に住んでいるのですが、大げさじゃなく、ベランダから釣り糸をたらせば、魚釣りが出来るくらい海の際に建っているマンションです。

一度やってみたいな、窓からの釣り。

真下に住んでる1階から7階のヒト達は驚くだろうな〜。下から、スルスルと、魚が、窓の外を登っていく。

ビックリするだろうな〜。想像するだけで楽しい。

でも、本当にやると、ゼッタイ苦情が来るでしょうね。

僕も歳のせいか、どうも朝早く目覚めてしまいます。でもって、とりあえずトイレに行ったり、冷たい水を飲んだりして、ベランダに出たりして、眼下に広がる海面を眺めたりするワケです。

こんなに早く起きちゃうと1日が長いんだよなー、あ、赤エイがいっぱいいる!1匹2匹、・・・・・数えると50匹(50枚?)くらいいる!ペアで、家族で、のんびり泳いでる。

とその横でなんだか頭部のでかい、そしてガタイのいい魚が、隊列を成して悠々と泳いでる。しかも、大量に。そいつらは、鯔(ぼら)です。

と、その横で、やたらと金属的な魚が、ギラッとひるがえって海面からジャンプしたりする。そのアクティブな魚はフッコ(スズキの子供)です。

いつぞや、マンションの下でハゼを釣っていたら、釣れたハゼをリールで引き寄せている最中、それを食べようとして猛アタックしてきて逆に針にかかってしまい、釣られてしまうといったヤンチャなフッコ。

塩焼きにして食べました、フッコ。美味しかった、フッコ。

そんな夜明け時、ギャー、とかギョーギョーと変な声を出しながら登場する生き物がいます。

横それは、海鵜。黒いです。

突然、海に潜って、こちらが心配になるほど上がってこなくて、でも、上がってきたときには、なにかしら魚を咥えていて、真上を向いてゴックン!と飲み下してる。

テレビでしか見た事がないのでよく知りませんが、長良川でしたっけ?

船にかがり火なんかを焚いて、藁でできた衣装をきたおじさんが、縄をつけた鵜に鮎をゴックンさせてその鮎を、観光客のみなさんに振舞って喜んでもらう、というアトラクション(?)があるじゃないですか。

あれの、野生版。

ゼッタイ食いモノを海の中で獲っちゃる!というガチンコ勝負な海鵜たち。

ベランダの手すりに、時々、カモメが来ます。カモメは、近くで見ると、案外目つき悪い。でも、やっぱりきれいだな。

トンビもベランダの近くまで舞って来ますが、なんか野武士を思わせる風貌。

で、海鵜は、どう考えても、忍びの者、海の忍者。

ベランダに、いちばん遊びに来てくれるのはね、すずめです。だから、いつもそっと、お米をまいてあげています。

風の強い、マンションの8階という高度まで、こんなに小さなスズメが遊びに来ることができるのか、いつもフシギです。

ちっちゃいのに勇気があるんだなぁって思いながら、お米をあげる。

あ、ホントは、築50年のマンションで、あちこち不都合があって、今、修理が入っていて、この暑い季節に1週間もお風呂に入れない、ということを書こうと思ったのに酔っぱらっちゃったので、なぜか「ベランダからの風景」になっちゃった。

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri