公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2015.07】僕が、つわり?

基本的に僕はアホなので、何かにハマると、しばらくそれを連続してやり続ける、という癖があります。

食べることもそう。

基本的に料理が好きなので、ある時は大量にエノキダケを買ってきて、瓶詰めのなめ茸をまねたものを作り続け、おまけにその作り方を本にして知人に配ったり、都内の魚屋でおいしい塩鮭と出会った途端、それを食べ続け、血圧を上げまくり、そしてやはり大人買いをして知人に配りまくるという行動に出たりするワケです。

今年の冬はワカメでした。

僕は漁港のすぐ近くに住んでいるのですが、知り合いの漁師さんが作る、トロワカメという商品を大人買い。

そんでそれを配りまくる、と。

どうもヒトに勧めたがる傾向も垣間見えます。

先日、知人とラーメン屋さんに行ったのです。

基本的に僕はお酒を飲むので、麺類やご飯物まで、大抵たどりつかずに、餃子だのチャーシュウだのをちょびちょびとツマみながら、ちびちびと飲んでいる、そして、やがてお腹がいっぱいになっている、というのが常です。

目の前に座る知人が、ビールもそこそこに、「冷やし中華」を注文したと思ってください。

冷やし中華、到着。

そして、「ひとくち食べなよ」といいながら、小皿にひとくちの量を取り分けてくれたんですね。

冷やし中華などに興味はないし、ここは街のしょうもないラーメン屋。

貧弱なビジュアルの冷やし中華。

そのくせ壁には「季節限定」という、生意気な張り紙。

おしゃべりしながら、何気なく、それを食べたんです。

イケるじゃん!

ハマった瞬間です。

冒頭に書きましたが、そうなると、その店に通いつめて、その冷やし中華を、連日のように食べ続ける、という行動に出るワケです。

安っぽいハムと、雑に切られたキュウリと、いい加減に作られた錦糸卵と、いかにも水で戻すと増えるワカメ。

具は以上、添えられているカラシがすんごく辛い。

本格中華料理のお店のように、クラゲや、ふちの赤い焼き豚や、蒸し鶏、きくらげとか、当然、一切なし。

あ、ちょっと思うのですが、冷やし中華って、どのお店もけっこういい値段すると思いませんか?

そのお店、約500円。

いくら料理が好きだといっても、いかんせん独り暮らし。

冷やし中華のようなシンプルなモノでも、材料を揃えるのは面倒です。

それからは、冷やし中華をおつまみにお酒を飲む、という日々が続きました。

その、なんと言うか、今日も冷やし中華食べたい、といった中毒症状に我ながら不安になって、ある女性にそれを打ち明け、俺、ダイジョーブだろうか、と相談したのです。

と、その女性からの回答は。

「ツワリみたいなものじゃない?」

ちょっと待て、ツワリ、って。

その女性って白状すると僕の母です、72歳。

確かにお酢をかけて食べますが、息子に向かってツワリという回答はいかがなものか。

ちなみに母は僕を身ごもったとき、カレーうどんばかりが食べたかったそうで、仕事先まで鍋を持って行って作るくらいの勢いだったそうです。

また、皆さんにとって全く興味がないハナシでごめんなさい、でも冷やし中華のおいしい季節ですね。

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri