公益社団法人横浜中法人会
 
公益社団法人 横浜中法人会 住所:横浜市中区不老町2-11-8 税経研修センター TEL:045-662-6433 FAX:045-641-8222
HOME 法人会概要 入会のご案内 サービス 行事予定カレンダー 他会行事予定  
公告の掲載について
僕のお守り

【2015.02】若いヒトを、好きになりました。

誤解、及び、お叱りを覚悟で書きますが、僕、若者キライでした。

僕が今、中途半端な年齢で、若い友人がいなかったということもありますが。

毎年、成人式で暴れまわる若者達の狂態をニュースで目にする度にイラダチすら感じます。

若い人たちが、みんなあんなだとは思ってませんよ。

そりゃ真面目なヒトたちもたくさんいる、ってことはアタマじゃわかってる。

ただね、仕事場でも、若い、例えば新卒のヒトなどとハナシをしていても、僕達の世代が普通に使うコトバが通じなかったり、価値観がぜんぜん違ったりするものだから、僕のような中途半端なオジサンは、ちょっと疲れちゃったりね。

しょうがないことだとも思うんですよ。

僕が四苦八苦しながら使っているパソコンだって、彼等の世代にとっては物心ついたころから、ごく当然のように身近にあっただろうしね。

例えば、僕の仕事は主に文章を書くということですが、僕たちが若いときは原稿用紙に手書きなもんだから一文字でも違うと最初から書き直しだったりね。消しゴムの跡や修正液で汚れた原稿用紙をクライアントに見せられませんから。

でも、今はキーボードとマウスで即座に治せるし、すぐにきれいにプリントできる。

違う道具で育ってきたのだから、考え方や価値観に温度差が出るのは当然です。

だから、同世代が集まっての「ムカシはこうだったあるある」みたいなハナシになると、とても盛り上がりますよね。

冒頭に、若者がキライでした、と過去形で書きましたが、それはここ最近、考え方が変わったからです。

若いヒトとハナシをするのがとても楽しい。

地元のカフェというかバーというか、本来僕などが絶対に入らない様子のお店があるわけですが、何かの拍子に行って見たわけです。

とても若いスタッフ達で切り盛りしているお店でして、みんなに歳を聞くと、自分の息子や娘と言ってもいいような年齢の子もいる。

実際、僕には大学生の娘がいますが、同世代だったりしてね。

親御さんの歳を尋ねると、当然のことながら、僕と同世代だったり。

若いヒトがやっているお店だから、常連さんたちも、ほぼ若いワケです。

お店のスタッフも常連も、なんだかみんなキモチのイイ連中で、とっぽいビジュアルの子もいるけど、総じてみんな純粋で素直。

近頃の若い者、捨てたモンじゃない、と、認識を変えたわけです。

ユウト君という若い店長を筆頭に、DJといったことをやる子が多い。

DJというと僕らは深夜ラジオを思い浮かべますが、全く別物。

彼等とハナシをするまでは、なんだかちゃらけた連中と決め付けてしまっていましたが、それは偏見。

ちゃんと説明できるか自信がありませんが、DJとは、自分の考えたコンセプトにのっとり、様々な曲を組み合わせた音源を創り、音を加工して、クラブなどでプレイし、お客さんを楽しませる、と、そういったことをやってるワケです(この説明であってるかな?)。

クラブといってもママやちーママのいるクラブじゃなくて、抑揚の無い発音で言うクラブですよ、念のため。

僕から最も遠くにあるカルチャー。

でもって、いろいろと教えてくれるワケです、熱心に。

専門用語が英語で聞いたことのないコトバだったりすると、ちょっと理解できない部分もあったりするけど、解るのは、正直に情熱を持って取り組んでいるということです。

そういったハナシに触れるのは楽しいことです。

北さん、今度ライブに来てくださいよー、と誘われますが、終電で会場に行き、始発で帰るというノリのようなので、さすがにこの歳じゃムリ。

あ、このお店、頑張っているだけあって、料理もお酒もなかなかイケます。

Photo:藤間 久子『Slowly』

会員情報
会員リスト
会員専用メニュー
会員専用 会員リスト
メールアドレス登録
操作マニュアル
部会
青年部会
社会経済の動き
 

-天気予報コム- -FC2-
社団法人横浜中法人会
Copyright (c) 2004-2006 Yokohama Naka hohjinkai All rights reserved. Produce by saipri